三井不動産グループ ソーシャルメディアガイドライン

ソーシャルメディアへの取り組み

現在、ソーシャルメディアは企業や個人のコミュニケーションツールとして重要性を増しつつある一方、誤った利用による問題が増加する傾向にあります。三井不動産グループでは、グループ役職員が公式アカウントにおいて情報発信をする際に遵守すべきガイドラインを制定し、日常生活と同様にインターネット上においても社会人として良識ある行動が求められることを指導しています。

基本原則

また、別途、「三井不動産グループソーシャルメディアの利用に関するガイドライン」を定めています。

ソーシャルメディアご利用のみなさまへ

<このページのTOPに戻る>